池袋・新宿・渋谷・鶯谷・大塚ほか首都圏の30代、40代女性が稼げる風俗求人・バイト探し|風俗バイトナビ(ふうなび)

file
#12

30代で風俗バイト未経験だった私が遭遇

ちょっぴり変わったお客さん

30代で風俗バイト未経験だった私が遭遇

体験談

30代で高収入な風俗バイトデビューを果たした風俗バイト未経験者たち。高収入を目指す彼女たちが遭遇した、ちょっぴり変わったお客さんとの体験談を3話紹介。風俗のアルバイトの最中には、こんな奇妙なシチュエーションやお客さんに出くわすこともあるのです!

未経験者が体験した実話・1 息子の学ランを持参してきたオジサン

風俗のアルバイトは未経験だった30代の私。高収入を稼ぐため、風俗の就職活動を開始。風俗求人サイトの求人情報をチェックし、高収入だった派遣型風俗のイメクラでのバイト生活をスタートさせました。

私がアルバイトするイメクラは、20代のコンパニオンを集めた学園系。効率よく客数をこなせば、驚くほどの高収入を稼げる大衆店です。実年齢は30代の私。幸運にも!?20代前半に見える童顔の私は、時折女子高生の制服姿でサービスすることがあります。

風俗バイトを始めた頃に驚いたのが、学ランやブレザーなど男子高校生の制服を持参するお客さん。自ら気分を盛り上げるため、男子高校生に扮するお客さんが意外に多いんです。

私が出会った“この種”のお客さん第一号は、息子の学ランをこっそり拝借してきたという40代のオジサン。出っ張ったお腹がきつく、くしゃみをした瞬間に無理やり留めていた学ランのボタンが3つくらい外れて弾け飛んでいった(笑)。そのオジサン、「たいへんだ!」といって大慌てで拾ってたけど。

40代のオジサンと30代の私が高校生の格好してプレイしてる姿を、鏡越しに見ちゃったもんだから、笑いをこらえるのに必死。だってほとんどコントの世界だもん。今では「先輩♪」なんて甘えるなどのテクも体得。我ながら腕を上げたもんだわ(笑)。

≪カナさん(32歳)/イメクラ勤務≫

未経験者が体験した実話・2 自称、占い師の怪しいお客さん

風俗求人サイトの求人情報で、30代や40代の主婦層も活躍する「ぽっちゃり系」というジャンルの風俗バイトがあることを発見。求人情報を隈なくチェックし、30代の風俗未経験者でもできそうな「ソフト系」と呼ばれるオナクラの求人募集に応募しました。

風俗バイトを始めて間もない頃。接客に慣れない私がオドオドしていると、見るからに神経質そうな40代のお客さんが、「あなたは今、ドキドキしていますね」「あなたはこのアルバイトを始めたばっかりだ」などと言い始めたんです。

聞けばこのお客さん、占い師とのこと。その後も、「あなたはもっと高収入なアルバイトに興味がありますね」とか、ぽっちゃり系の私の体を見て、「実はもっとやせたいと思っている」など、「当たり前だろ!」と突っ込みたくなるような“占い”を羅列していました。一応「すごーい!」「当たってるー!」なんて喜ぶフリをしてあげてたどね…。

≪カノンさん(35歳)/オナクラ勤務≫

未経験者が体験した実話・3 自意識過剰なお客さん

未経験者が体験した実話・3
自意識過剰なお客さん

30代まで風俗バイト未経験だった私。高収入に憧れ、風俗求人サイトの求人募集を見て人妻・熟女系のお店でバイトしてるんだけど、風俗バイトビギナーだった頃に驚いたのが、「自分のテクニックは凄い!」と思い込んでいるお客さんが多いこと。

「高収入のため!」と思い、豪快にいくフリをしてあげたら、「俺ってやっぱり凄かった?」なんていちいち確認してくる。心の中では「その程度かよ」「平均点以下」「落第決定」なんて思っているけれど、相手はお客さんだから、「凄かったよ!」なんて誉めてあげてます。

皆さん、物凄く喜んでますよ(笑)。風俗バイト未経験だった私には、30代の遅咲き風俗デビューは驚きの連続です。

≪ユリアさん(33歳)/店舗型ヘルス勤務≫