風俗で稼いだお金を貯蓄に回したい - 身近なもので20代の容姿をキープ!

file
#24

風俗のバイトと確定申告風俗で稼いだお金を貯蓄に回したい

身近なもので20代の容姿をキープ!

風俗のバイトと確定申告風俗で稼いだお金を貯蓄に回したい

美容・容姿

30代や40代の主婦や人妻は、お子さんの教育費や住宅ローン等々、お金のかかる時期が続くものです。稼げる時にしっかりと高収入を稼ぎ、必要なものだけにお金を使う。この意識は、家計を預かる主婦や人妻にとって大事なこと!とはいえ、30代や40代は、お肌のケアなど美容にもお金がかかってしまうものなのです。

30代や40代だからこそ、お肌のケアは万全にしたい!

30代や40代だからこそ、お肌のケアは万全にしたい!

「風俗で高収入を稼ぐには、容姿が重要なポイント」と考えるアラサーやアラフォーは多いと思います。重要だと考えるからこそ、30代や40代の女性は容姿に関していろいろ悩みもあることでしょう。

風俗求人サイトに載っている風俗バイトは、決して敷居の高いお仕事ではありません。でも高収入を稼ぐには、容姿やスタイルがいいに越したことはない。これは紛れもない事実です。

「容姿やスタイルに自信がない」と思いつつも、30代や40代のアラサー・アラフォーによっては美容に高いお金をかけることができない…。たとえ高収入を稼いでも、美容費が高すぎて“割りに合わない”という場合もあります。

どうせ風俗求人バイトで稼ぐのなら、1000円・2000円でも節約するモチベーションも大事にしたいですよね!ここではほとんどお金を使わず、容姿にプラスαが期待できる、簡単な美容法をご紹介しましょう。

お米のとぎ汁の洗顔で、風俗求人募集の面接も一発クリア!

「容姿が気になる」「美肌を保ちたい」という風俗求人バイトをチェック中のアラサー・アラフォー女性は、こんなアイテムを利用してみてはいかがしょう♪

毎日お米を炊くというご飯派の30代や40代の女性は、お米のとぎ汁を使った洗顔でキレイになってみませんか?お米のとぎ汁は、捨ててしまうには惜しいくらいの美容効果が期待できます。

お米のとぎ汁には、セラミドや、フィチン酸、フェルラ酸、そしてビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンEなど、お肌に潤いを与える成分が含まれており、容姿をピカピカにしてくれます。

もしもお家にオリーブオイルがあれば、お米のとぎ汁に混ぜ合わせてみましょう。洗顔にマッサージを加えることで、効果も倍増。マッサージ後は水でよく洗い流しましょう。

風俗店にやって来るお客さんは、カサカサの肌よりも、当然スベスベの肌を期待しています。お米のとぎ汁とオリーブオイルを有効利用することで、カサついた手やお肌からも卒業。常連さんも増えて高収入への道まっしぐらです♪

お米のとぎ汁をお風呂で利用する方法

お米のとぎ汁は、入浴剤としても活用できます。お米のとぎ汁は、消臭効果や洗浄効果、美肌効果を発揮。また、ワキガや更年期臭の解消も期待できます。

このようにお米のとぎ汁は、お金をかけずに容姿を磨いてくれる画期的なツール。高価なコスメを購入することなく、風俗求人バイトで稼いだお金をそのまま貯蓄等に回すこともできるわけです。

牛乳を使って容姿をキレイにする方法

これから風俗求人サイトでバイトを見つけ、高収入を稼ごうと思っている30代や40代のアラサー・アラフォーに覚えておいて欲しいのは、高額な化粧品を使用しなくても容姿はキレイに保てるということです。

お米のとぎ汁のほかに身近な美肌のアイテムとして注目したいのが、冷蔵庫に入っている牛乳。まずは計量カップに牛乳を100cc注ぎ、常温になるまで置いておきます。

次に洗面器にぬるま湯を溜め、常温になった牛乳を100cc混ぜ合わせます。ぬるま湯+牛乳でじっくりと洗顔後、水でキレイに洗い流す。これを朝・夕繰り返すことでツルツルの容姿になることが期待できます。

「牛乳パック」で30代や40代も見違えるような容姿に変身!

毎日お顔にパックをしたいけれど、お金がなくて断念…。そんなアラサー・アラフォーもいるはず。そんな時にも、牛乳を利用してみましょう。

まずは蒸しタオルで顔全体を温めます。顔がほてってきたら、顔が隠れる大きさのガーゼを乗せます。続いて牛乳1に対して小麦粉を1、またレモン汁を数滴加えたものを、ハケなどを使ってガーゼの上に万遍なく塗布。10~15分程度キープをしたら、ガーゼを取りきれいに洗顔してください。

洗顔後は仕上げに冷たい水で顔を軽くパッティングしてみましょう。お肌に合わせ、牛乳・小麦粉・レモン汁にプラスしてハチミツを入れたり、岩塩を入れるなどいろいろな工夫をしてみるのもオススメです。

石鹸シャンプーや酢リンスで美しい髪をキープ

風俗バイトで高収入を稼ぎ、可能な限り貯蓄に回したい。生活用品にかかるお金を必要最低限に抑えて…。中にはそんな30代や40代がいらっしゃるかもしれません。

ここではシャンプーとリンスに代用できるものをご紹介。 シャンプーよりも安いものといえば石鹸です。30代や40代の皆さんは、高価なシャンプーに期待し過ぎてはいないでしょうか。石鹸をシャンプーの代わりに使用することも可能です。

ただし石鹸の場合、洗った後に髪の毛が固くなってゴワゴワしてしまいます。そこで、30代や40代の女性におすすめしたいのが、酢リンス。方法は至って簡単です。洗面器に入れたお湯に大さじ1~2杯のお酢を入れ、髪の毛を浸すことでリンスになってしまいます。

ここがポイント

レモン汁やクエン酸など、 酸性のものなら基本的にリンスの代用にすることが可能です。髪の毛はアルカリ性の石鹸に触れると、ウロコ状になったキューティクルが開いてしまうのが特徴。酸性のお酢を使うことで、開いたキューティクルを丁度いい感じで閉じさせるわけです。

高価な化粧品やコスメを使わなくても、美容を保つ方法はたくさんあります。「稼いだ高収入は、できるだけ残しておきたい!」というアラサー・アラフォーは、身近にあるリーズナブルな代用品を利用してみるものおすすめですよ♪

※上記の美顔法や美容法は、お肌の弱い人等には適さない場合もありますのでご注意ください。